バイアクグラはED(勃起不全)を治療する薬になります。バイアクグラを服用して、EDが改善して、素敵な性生活を送ると考えている人もいるのではないでしょうか。

バイアクグラ

バイアクグラとジェネリックの種類と値段から効果時間や副作用と通販ランキングを徹底解明!
LINEで送る
Pocket

バイアクグラはED(勃起不全)を治療する薬になります。バイアクグラを服用して、EDが改善して、素敵な性生活を送ると考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし実際にバイアクグラを購入してみて、
「正しいバイアクグラの飲み方ってどんななのだろうか?」
「バイアクグラを飲んでみたけど、どうも効果が出ないのは何故?」
「バイアクグラを飲むときの注意点ってあるのかな?」

などと悩んでいる人はいませんか?

そこでこの記事では、以下の内容について説明しています。
・バイアクグラの正しい飲み方
・食後にバイアクグラを飲むと効果が出ない
・空腹時に飲んでも気を付けること
・バイアクグラを飲むときの諸注意
・バイアクグラとアルコール

この記事を読めば、正しいバイアクグラの飲み方をマスターできるのです。そして勃起不全を解消し、快適な性生活を送ることができます。

バイアクグラとはED(勃起不全)治療薬!精力剤ではありません!

バイアクグラは、1998年5月にアメリカのファイザー社より発売された薬です。現在世界110カ国以上で発売されている安全なED治療薬になります。バイアクグラの特徴としては、ひし形で青い錠剤です。

勃起する効果というものは、バイアクグラを飲んで1時間くらいから性的刺激を与えることで現れます。最大で4~5時間程度、効果が持続するものです。

ファイザー製薬より発売されていますが、インターネットでの個人輸入や海外で購入する人もいます。バイアクグラは、保険診療ではないので、保険が利きません。

勃起するには、性的刺激を与えると海綿体神経に一酸化窒素を放出します。そして血管が充血を起こして勃起するのです。バイアクグラは、この時に勃起作用を妨げるPDEという作用を阻害することで、勃起機能回復・維持をします。

ただしバイアクグラには直接的な海綿体を刺激することはないため、性的刺激のない状態では効果が出ません。つまりバイアクグラは精力剤ではないのです。

日本国内でED治療薬を販売する製薬会社4社の調査によると、インターネットを通じて流通しているED治療薬の4割が偽物であることが分かりました。有効成分がほとんど含まれていないものや、逆に本物の1.5倍も多く成分が含まれているものなどが見つかっており、インターネットで薬を買うのは危険です。

バイアクグラの正しい飲み方は、性行為の1時間前に摂取!

バイアクグラが吸収され効果が出るまでには、約30分~1時間です。ですからバイアクグラは性行為の1時間前に飲むのが適しています。ただし空腹な状態であれば性行為の30分前でも効果が出る場合があるのです。

1時間というのは、おおよその目安であって、その日の体調により前後します。実際に性行為をする雰囲気になったら、バイアクグラを飲んで、1時間ゆったりと二人で会話をするなどして、時間を稼ぐといいでしょう。あるいは性行為自体をゆっくりとして、時間を使いながらするのもいいのではないでしょうか。

そして食事をする場合には食事の2時間後に服用するようにしましょう。胃や小腸の動きには個人差がありますが、2時間程度経過するとおおむね、胃の中の物は、小腸に移動しています。ですから、2時間程度経過すればバイアクグラを飲んで効果が出るのです。

バイアクグラの作用時間は、服用してから4時間~5時間程度になります。性行為の1時間前から飲めば、性行為を3時間~4時間楽しむことができるのです。

そして1日に飲む回数は1回までとして、服用間隔は24時間以上あけるようにしましょう。何度も性行為をするといって、1日に複数回バイアクグラを飲むのはやめましょう。健康に被害が出ます。

また精力剤ではないので、性的興奮作用や性欲増進作用はありません。あくまで性的刺激を受けたときに勃起を助ける薬になります。性的興奮作用などを望む場合には、精力剤を使うようにしましょう。

【正しい飲み方】食後に飲むとバイアクグラの効果が出ない!

バイアクグラの正しい飲み方としては、空腹時に飲むようにしましょう。バイアクグラの有効成分は、胃で吸収されていると考えている人がいるかもしれませんが、実際には、胃で溶けて、十二指腸から小腸まで来て吸収されていきます。

食事をしたときに高脂質のものを摂取すると腸内に脂の膜が出来て、バイアクグラを吸収しずらくなってしまうのです。つまり、食事をしてしまうとバイアクグラの吸収が悪くなってしまいます。効果自体が半減してしまうこともありますので、なるべく空腹の時にバイアクグラを飲むようにしましょう。

バイアクグラの効果が無かったという人のほとんどは、食後に服用してしまったことが原因です。食事をしてから、一休みして性行為をするということも多いかもしれませんが、バイアクグラを飲んでも効果が出ません。

二人で会話をしたりして、性行為を遅らせる必要があるでしょう。

ちなみに、食事の前の空腹な時にバイアクグラを飲んで、身体に吸収させてしまえば、その後に食事をしても問題はありません。バイアクグラを飲んでから効果が出るまでに、30分~1時間かかるので、空腹時にバイアクグラを飲んで30分~1時間程度してから食事をする分には問題ないのです。

しかし性行為というのは計画通り行かないかもしれません。雰囲気により性行為がされることが多いでしょう。どうしても、食事の後にバイアクグラを飲みたいときには、次の見出しで説明します。

まとめると食前などの空腹な時にバイアクグラを飲んだら、有効成分がしっかりと血液中に吸収されるので、勃起の効果が出るのです。逆に、食後にバイアクグラを服用した場合には、胃や腸壁にべっとりと油膜が張っているため、バイアクグラの有効成分がその膜を通過できないため、血液に吸収されません。

そのまま便として排出されてしまうため、勃起の補助となる成分が行かずに勃起不全が起きてしまうのです。

バイアクグラ

どうしても食後にバイアクグラを飲みたい時は、腹6分目に!

どうしても食後にバイアクグラを飲みたいという時には、食事に気を付けます。そばやうどんなどの油分の少ない食事を腹6、7分目にするようにしましょう。

望ましい食事は、

・そば
・うどん
・寿司
・だし巻き卵
・サラダ

などのあっさりしたものになります。

逆に避けた方がいい食事は、

・焼肉
・揚げ物
・とんこつラーメン
・フランス料理
・中華料理

等の脂が多いものです。

油分が少なければ、胃や腸の中で油膜ができにくいためです。2時間程度経過すれば、腸内に移動して消化されてしまうので、その後にバイアクグラを服用すれば、効果が得られるようになるでしょう。

脂っこい食べ物を沢山食べた場合には、たとえ食後2時間が経過してもバイアクグラの効果が出ない場合があります。脂分の多い食事は、食後6時間~7時間は油膜が取れないとされているからです。

食後2時間経過すれば、空腹になっていると考えがちですが、脂肪の多い食事を取ると、2時間経過しても、腸内に油膜が残っており、バイアクグラが十分に吸収できません。

もし空腹時にバイアクグラを飲んでも効果が無かったという人は、食事の内容についてチェックする必要があるでしょう。

つまり性行為をする場合には、脂っこい食べ物は避けて、量も少な目にするようにしましょう。しかし好きなものを食べて、お腹いっぱいにして満足した状態になってから、性行為をしたいという人もいるかもしれません。
そんな人は、とにかく食事をしてから、5時間6時間と空けてから、バイアクグラを飲むようにしましょう。

バイアクグラを飲むときの諸注意!併用禁忌薬がある!

その他、バイアクグラを飲むときの諸注意としては、併用禁忌薬があるということを覚えている必要があります。

以下のような薬は併用して飲むことができません。

・硝酸剤およびNO供与剤
・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
・sGC刺激剤(アデムパス錠)

硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤を服用している患者は、バイアクグラを飲むことができないのです。他にも心血管系障害があり、性行為ができないと考えられる患者もバイアクグラを飲むことができません。

その他にも、重度の肝機能障害患者や低血圧患者(血圧が90/50mmHg以下)、治療されていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧が170mmHg以上、または安静時拡張期血圧が100mmHg以上)もバイアクグラを飲むことができないのです。

こららの併用禁忌薬を日常的に服用している場合は、重篤な健康被害が出る恐れがあるため、バイアクグラを飲まないようにしましょう。

自分が飲んでいる薬が、併用禁忌薬かもしれないと感じたら、自分で判断するのではなく、医者に相談してみましょう。

バイアクグラの副作用は、服用後30分~40分後くらいに出る!

バイアクグラの副作用は、次のような症状があります。

・血管拡張(顔のほてり、頭痛)
・目の充血
・血圧上昇

バイアクグラが男性器だけでなく、身体の別の部位までも血管を広げることになるため、このような副作用があらわるのです。それぞれ見ていきましょう。

血管拡張により、顔付近の血管が広がりほてりや頬が赤らむということが出てきます。ほてりや赤らみは自然と消えていくため、特に心配する必要はりません。

しかし人によっては、鼻への血流が増えすぎて、粘膜が張れ、鼻ずまりや鼻血が出る事もあります。他にも、頭の血管が広がることで、頭の神経を刺激して、頭痛をするということもあるのです。

あまりに頭痛が激しい場合には、性行為に集中することができません。事前に、頭痛薬を飲むなどの対策をしておくといいでしょう。

続いての副作用は、血圧低下です。バイアクグラが効きすぎると、身体全体の血管が広がってしまい、血圧が低下することがあります。一時的な血圧の低下であれば問題ありませんが、まれに脳への血流が低下して、意識消失する場合もあるのです。

しっかりと、バイアクグラの量や用法はきっちりと守るようにしましょう。

その他の副作用として、CK(CPK)増加というものがあります。CK(CPK)とは、筋肉や脳の中の酵素を指すのです。筋肉や脳にダメージがあると、CKがしみだして、血中濃度が高くなります。バイアクグラを服用すると約5パーセントの人が、血中CKが高くなるのです。このことにより、心臓に負担がかかったり、頭痛などを起こすことになります。

その他の副作用としては、次のようなもがあるのです。
・動悸
・めまい
・吐き気、胸のむかつき
・胃腸障害
・よだれ
・消化不良
・関節痛
・筋肉痛
・結膜炎
・視覚障害

重篤な副作用が出る場合には、医師に相談するようにしましょう。一人で判断しないことが大切です。

バイアクグラ

バイアクグラを飲むときに一緒に飲む飲み物は、基本的に水で!

バイアクグラの成分は、水分により溶けるようになっています。そのため水で服用するのが一番適切です。水が無い場合には、清涼飲料水、お茶などでも問題ありません。

しかし牛乳や豆乳などの脂肪分が含まれる飲み物については避けるようにしましょう。牛乳などの脂肪分が含まれる飲み物は、腸内で油膜を作ってしまうため、バイアクグラを吸収しずらくさせることがあるからです。

その他に飲み合わせてはいけない飲み物は、グレープフルーツジュースになります。グレープフルーツは血中濃度を高めてしまうため、避けた方がいいでしょう。

そもそも食事とは別に服用するバイアクグラなので、基本的には水で飲めばいいのではないでしょうか。

アルコールを飲む場合の飲みすぎなければ飲んで大丈夫!

バイアクグラをアルコールで飲むことや、アルコールを飲んでいる時にバイアクグラを飲むのは、ほどよい量であれば問題ありません。むしろアルコール自体の精神安定作用により、バイアクグラの効果をより引き出すことができるのです。

しかし逆に一定以上のアルコールを摂取してしまうと、アルコールの影響で脳からの神経伝達がにぶくなり勃起しづらくなったり、射精できなくなることがあります。せっかく、バイアクグラを飲んでも勃起しないことがあるのです。

アルコールを飲む場合には、ほどよい量を飲む用にしましょう。

またお酒の弱い人がアルコールとバイアクグラを飲んだ場合も、問題があります。バイアクグラの血管拡張作用と血のめぐりが良くなることにより、お酒に酔いやすくなってしまうのです。そのため性行為どころではなくなる場合あがるのです。

お酒に弱い人は、アルコールを摂取してバイアクグラを服用することは、避けた方がいいかもしれません。

まとめ

バイアクグラの正しい飲み方としては、性行為の1時間前に飲むことでした。そして、食事の後は避けて、空腹時にバイアクグラを飲みます。食事をすると、胃や腸内に油膜が出来てしまい、バイアクグラが吸収されずらくなってしまうからです。

また焼肉や中華料理などの脂っこい食事をさけるのもバイアクグラの正しい飲み方としては必要でした。

勃起不全にある人が、正しいバイアクグラの飲み方をすることで、しっかりとした効果を得ることができるでしょう。正しい飲み方をして、快適な性生活を送って下さい。

LINEで送る
Pocket

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(まだ評価されていません)
読み込み中...
5段階評価になります。
著者プロフィール写真

松下純 医療コンサルタント

著者プロフィール

新宿で泌尿器科専門のクリニックを運営している松下純です!一般的に泌尿器科というと、「人に知られたくない…」「受診するのが恥ずかしい…」と抵抗を持っておられる方が多いと思いますが、そういったイメージを少しでも払拭できるように、様々な情報を発信していきたいと思います!

«

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。