バイアクグラはED(勃起不全)を治療する薬です。バイアクグラを飲むことで勃起することができ、快適な性生活を送ることができるかもしれません。

バイアクグラ

バイアクグラとジェネリックの種類と値段から効果時間や副作用と通販ランキングを徹底解明!
LINEで送る
Pocket

バイアクグラはED(勃起不全)を治療する薬です。バイアクグラを飲むことで勃起することができ、快適な性生活を送ることができるかもしれません。

しかし実際には次のような不安を持っている人もいるのではないでしょうか。
「バイアクグラは、強い副作用があるのではないか?」
「バイアクグラは、なんとなく心臓に悪いイメージ」
「バイアクグラって本当に飲んでも大丈夫?」

そこでこの記事では、次のような内容を説明しています。
・バイアクグラが心臓に負担をかける事は無い
・バイアクグラの副作用一番は顔のほてり
・バイアクグラの副作用、血圧低下
・バイアクグラの副作用、頭痛
・バイアクグラの副作用が出た時の対処法

この記事を読めば、バイアクグラの正しい副作用の知識を得ることができるのです。そして正しくバイアクグラと付き合うことができるようになるでしょう。

バイアクグラが心臓に負担をかけることはありません!

バイアクグラが心臓に悪いと考えている人は、多いようですが、実はバイアクグラは心臓に負担をかけません。心配なのは、バイアクグラの勃起により性行為が激しくなってしまい、そのため心臓に負担がかかるということです。

心臓が弱い方は、無理な性行為をしないように気を付けましょう。また心臓が心配な方は性行為をしてもいいのか、激しい運動をしてもいいのか医師に相談するようにして下さい。

そして心臓が弱い方は、あまり激しい性行為をしないようにセーブすることも大切になってきます。バイアクグラを使い、勃起不全が治るとついつい嬉しくて激しい性行為をしてしまいますが、気を付けましょう。スローセックスという方法もありますので、自分に合った性行為をするようにして下さい。

しかしいずれにせよ、バイアクグラが心臓の負担になることは無いので安心して服用しましょう。

なぜバイアクグラが心臓に負担がかからないかについては、この後詳しく解説していきます。またバイアクグラの本当の副作用についても、後から解説です。

バイアクグラは心臓に悪いというイメージという調査結果

バイアクグラに関するイメージ調査の結果があります。その調査は、2019年11月に調査されたもので、全国の20~79歳の男性2,000人に行われました。

その調査は、心臓・血管・腸・胃・膵臓・膀胱・胆のう・肝臓・膀胱・筋肉・骨に対して害があると思うかどうかの調査です。

結果は、各体の部位に対して害があると思う人の割合は以下になります。
・心臓:52%
・血管:44%
・腸:21%
・胃:22%
・膵臓:22%
・膀胱:23%
・胆のう:20%
・肝臓:30%
・筋肉:19%
・骨:15%

数字から分かるように心臓に害があると思っている人の割合はダントツトップになっていました。これは1999年にバイアクグラ発売当初、アメリカより個人輸入等により間違って飲んだ人の中で脂肪例が出るなどのニュースが流れたことが原因となっているようです。そして、現在でもいまだ心臓に悪いというイメージが付いています。

続いては結果に対しても害があると考えている人が40%近くいることが分かりました。血管に関しては、副作用があるので後程詳しく解説です。

心臓に関しては、実際には負担が無い理由をこの後解説していきます。

バイアクグラ

バイアクグラはもともと狭心症の薬として開発された!

バイアクグラが心臓に負担がかかるというイメージを持った人は多いですが、実際にはそんなことが無いのです。もともとバイアクグラは血管を広げて血圧を下げる狭心症の薬として使われていました。ですからむしろ心臓には負担が減る薬なのです。

一方で狭心症の人がバイアクグラを飲んで性行為をすることは可能かという事ですが、勃起力が高まるという点で言えば性行為が可能になります。しかし性行為をすると血圧が高まり、心臓に負担がかかるので、実際に性行為が可能かどうかということは、医師に相談する必要があるでしょう。

他にも心筋梗塞や虚血性心疾患等の病気を持っていて治療を受けている人は、硝酸剤投与する場合があるので、こちらも医師に相談してからバイアクグラを服用する必要があります。

硝酸イソソルビドやニトログリセリンを主成分とする硝酸剤を服用している人は、血管が広がり血圧を下げるバイアクグラと相乗効果を生み出してしまい、命にかかわるほどまでに血圧を下げる可能性があるのです。ですから、酢酸剤を服用している人は、バイアクグラは飲まない方がいいでしょう。

さらには狭心症の人がバイアクグラを飲んで性行為をする場合には、相手にバイアクグラを飲んでいることを伝えた方がいいでしょう。なぜならば性行為中に狭心症の症状が出て救急隊が来た時に、ニトロ(硝酸剤)を服用させられるのを防ぐためです。酢酸剤を飲んでしまったら死に至ることもあります。
恥ずかしがらずに、しっかりと相手にバイアクグラを使っていることを話せば、救急隊の人が来た時に自分の代わりに伝えてくれるようになるでしょう。

【バイアクグラの副作用】多いのは顔のほてり・目の充血!

バイアクグラの副作用で起きる一番多いのが、服用後30分程度で起きる顔のほてり・赤らみ・目の充血になります。この副作用は、飲んだ人の半分くらいの人が現れるので特に心配しなくても大丈夫です。お酒を飲んだような顔のほてりが出てきたら、バイアクグラが効果出てきているのだという確認になります。

性行為をする前に相手の女性にお酒飲んでいるの?というようなことを聞かれるかもしれないですが、バイアクグラを飲んで軽い副作用が出ていると正直に話して安心させるのもいいかもしれません。

これはバイアクグラの効果により、顔付近の血管が広がることが原因です。通常、顔のほてり・赤らみくらいでは心配する必要が無いですが、場合によっては鼻づまりや鼻血が出るようなこともあります。そのような時には、点鼻薬などを服用するといいでしょう。

【バイアクグラの副作用】血圧低下・消化不良!

バイアクグラが血管を広げることで身体全体の血管が広がり、血圧低下が起こることがあります。一時的な血圧低下であれば、それほど問題ではないです。一般的には、血圧が2~3程度下がると言われています。

そして血圧が下がることにより胃腸の働きがにぶり消化不良になることがあるのです。バイアクグラの正しい飲み方として、食後を避けるということがあるので正しく飲んでいれば、胃腸の負担というものは少なくなります。

また血圧が低下するときに、稀ではありますが、脳への血流が少なくなることで意識が無くなることもあるのです。さらに間違った服用の仕方により、血圧が下がりすぎて、心停止になり命を落とすこともあります。

用法・用量はしっかりと医師の指示に従って服用するようにしましょう。しっかりと飲み方を守っていれば、極度な血圧低下ということは起きないので安心して下さい。

バイアクグラ

【バイアクグラの副作用】CK(CPK)の増加による頭痛!

CK(CPK)という筋肉や脳の細胞の中にある酵素の量が増加することで血中濃度が上がり、頭痛を起こすことがあります。こうした症状は、心臓にも負担をかけ、頭痛だけでなく筋肉にもダメージを与えるのです。性行為どころではありません。

これも血管の広がりによる頭痛なのですが、発症率はバイアクグラの場合約11%程度です。仕組みとしては、男性器だけでなく脳の血管も広がることで、圧迫を受けて頭痛をするというものになります。

お酒を飲んで頭痛がするのと似たような症状で、お酒を飲んで頭痛になる人は、バイアクグラを飲んでも頭痛になりやすいです。

せっかく勃起をするようになって、性行為ができるようになっても頭痛が起きてしまっては、性行為を楽しむことができません。そのような頭痛が起きた時の対処法は、後の章で解説しています。

バイアクグラの副作用が現れたら性行為を続けない!

頭痛や血圧の低下によるめまいなどが起きたときには、性行為を中断するようにしましょう。性行為を続けると、副作用が悪化することがありますので気を付けます。

例えば頭痛が出た時には頭痛薬を飲んだり、顔がほてったときには室温を少し下げるなどの対処ができるのです。

勃起不全が治り、性行為をしたいという気持ちが強くなるのは分かりますが、副作用が悪化しては身体に良くありません。

しっかりと相手の女性に状況を伝えて中断するのがいいでしょう。副作用が収まってきたら、再び性行為を再開してもいいかもしれません。

バイアクグラは、服用してから最大で4~5時間程度効果が持続します。バイアクグラの効果が現れてから十分な時間があるので、ゆっくりと性行為をする余裕はあります。快適な性行為のためにも無理をしないで、臨みましょう。

バイアクグラの副作用で頭痛が現れたらロキソニン錠!

頭痛が現れた時の対処法としては、ロキソニン錠は飲んでから20分くらいで効果が現れて、バイアクグラ50mgと同じくらいの4時間~5時間の効果が持続します。

つまりバイアクグラと一緒にロキソニン錠などの頭痛薬を服用するといいでしょう。しかし注意としては、ロキソニン錠は空腹時に飲むと胃に刺激となり荒らしてしまう可能性があります。一方で、バイアクグラは空腹時に飲まないと効果が出ないのです。

ですから胃の弱い方は、胃薬を一緒に飲むのもいいかもしれません。バイアクグラと頭痛薬と胃薬と沢山薬を飲まなければなりませんが、頭痛で性行為に集中できないよりはいいのではないでしょうか。

ロキソニンを服用する際の他の注意点としては、続けて飲む場合には4時間はあけて飲むようにしましょう。また一日に飲むことができる量は、60mgを3回で180㎎までとなっています。

そしてロキソニン錠を服用しても頭痛が続く場合や何度も頭痛が起きるような場合には、バイアクグラの服用を中断するようにして、医師に相談しましょう。

以下の人は、ロキソニン錠を服用することができません。
・消化性潰瘍がある人
・重篤な血液の異常がある人
・重篤な肝障害がある人
・重篤な腎障害がある人
・重篤な心機能不全がある人
・15歳未満の小児

ロキソニン錠の他にバイアクグラとの併用ができる頭痛薬は次のようなものがあります。

・ロキソニンS
・ロキソニンSプラス
・イブA錠
・イブA錠EX
・イブクイック頭痛薬DX
・セデス・ハイ
・新セデス錠
・バファリンA
・バファリンプレミアム

バイアクグラ

バイアクグラの副作用で胸焼けが現れたらファモチジンD錠20mg「サワイ」!

バイアクグラによる胸やけの副作用があるときには、他に胃酸を抑えてくれる「H2ブロッカーのガスター」や「プロトンポンプ阻害剤のタケプロン」などの薬が効果があるのです。

バイアクグラは陰茎海綿体平滑筋を弛緩させ海綿体への血流を活性化させ勃起を継続させます。稀にこの陰茎海綿体平滑筋以外の平滑筋も弛緩してしまい、胸やけ・胃食道逆流証・胃部不快感などが起こる場合があるのです。

ガスターはこの胸やけを服用30分くらいで8時間に渡って効果が出ます。タケプロンは服用後1,2時間で効果が現れ、同じく8時間程度の間効果を持続します。

服用するタイミングとしては、性行為が終わった後や、翌日胃や食道が変な感じがあるので性行為の後就寝前などが望ましいでしょう。

ただしバイアクグラを飲んですぐに胃の調子がおかしい場合には、同時に服用するといいです。

バイアクグラの副作用が出た時は、量を減らしてみる!

バイアクグラの効果は飲む量に比例して現れますが、同様に副作用も飲む量に比例して現れます。ですから副作用が出る場合には、バイアクグラの飲む量を減らすことで副作用を減らすことができるかもしれません。

例えば50㎎のバイアクグラを飲んで頭痛や顔の赤らみが出るのであれば、25㎎のバイアクグラに変えるのがいいでしょう。他には、バイアクグラを割って小さくして飲むという方法もあります。

バイアクグラの効果が出過ぎるため半分にしたい場合や、大きな錠剤を買って半分にした方が経済的な場合など、バイアクグラをピルカッターで半分にすることができるのです。

ピルカッターは様々なタイプが出ていますが、バイアクグラを挟んでカットするタイプのものなどがあります。

まとめ

バイアクグラは心臓に負担がかかると思っている人が多くいますが、心臓に負担をかけることはありません。もともと狭心症の薬だったこともあり、むしろ心臓には優しいです。

バイアクグラの副作用としては以下のようなものがありました。
・顔のほてり・赤らみ
・血圧低下
・頭痛

顔のほてりなどが出る程度ならそれほど気にしなくても大丈夫です。頭痛や胸やけなどがある人は、それらの症状を抑える薬を服用するのもいいでしょう。

また副作用を抑えるために、飲むバイアクグラの量を少なくするという方法もあります。ピルカッターで半分にすることができるのです。

バイアクグラの副作用に気を付けながら、快適な性行為を楽しんで下さい。

LINEで送る
Pocket

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(まだ評価されていません)
読み込み中...
5段階評価になります。
著者プロフィール写真

松下純 医療コンサルタント

著者プロフィール

新宿で泌尿器科専門のクリニックを運営している松下純です!一般的に泌尿器科というと、「人に知られたくない…」「受診するのが恥ずかしい…」と抵抗を持っておられる方が多いと思いますが、そういったイメージを少しでも払拭できるように、様々な情報を発信していきたいと思います!

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。