バイアクグラ購入の前に必ず知っておきたいこと

バイアクグラ

バイアクグラとジェネリックの種類と値段から効果時間や副作用と通販ランキングを徹底解明!

目次

LINEで送る
Pocket

バイアクグラはEDで悩む男性が使用する薬です。バイアクグラを服用することでEDが改善し、素敵な性生活を取り戻せると考える男性も多いです。

しかし実際には以下のように悩んでいませんか?
「そもそも普通に売ってるものなの?」
「なんだか高価そうだし危険そう・・・」
「バイアクグラって本当に効果あるの?」

そこでこの記事では以下の内容について説明しています。
・バイアクグラが購入できる場所
・購入経路による金額の違い
・バイアクグラの効果が出る使用方法

この記事を読めば、あなたに適したバイアクグラの購入方法や購入場所がわかります。さらにバイアクグラの効果を得やすい人の特徴についても説明しています。

バイアクグラとはED治療薬の1つ|日本の製薬会社からも発売されている

「バイアクグラ」とはファイザー株式会社が作った薬剤で、ED治療薬の一種です。ED治療薬といえばバイアクグラ、と考える人も多いほど認知されています。

有効成分は「シルデナフィル」といい、25mgと50mgの規格があります。ひし形の青色の錠剤ですが、中は白です。2016年には、水なしで服用できるフィルム状の「バイアクグラODフィルム50mg」も発売されています。日本でのバイアクグラの特許は2014年5月の満了を迎えているので、現在は多くの製薬会社からジェネリックも発売されています。

バイアクグラは精力増強剤ではない!EDの男性以外は使用不可

「バイアクグラを女性に飲ませると女性はムラムラするのか?」
「バイアクグラを飲むと普段よりボッキするのか?」
このような検証動画をyoutube内で見かけることがあります。そのため”バイアクグラ=精力増強剤”と勘違いする人もいます。

しかしバイアクグラは精力増強剤ではなくEDの治療薬です。EDで悩む人が使用する治療薬であり、正常に勃起する男性が使用するものではありません。バイアクグラには副作用があり、人によっては頭痛・動機・視覚異常を引き起こします。

EDの定義とは?勃起しない・勃っても硬くならない・満足な性生活を送れない

現在EDは医学的にも病気と認識されており、以下の定義をされています。
「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られない、または維持できない状態が続いたり、再発したりすること」

勃起しないのはもちろんのこと、以下の場合もEDに当てはまります。
・勃起しても硬くならない
・挿入しても柔らかくなって抜けてしまう
・満足な性生活が送れない
・いつもダメな訳ではないが定期的に上記の症状が出る

EDの原因は精神系と血管系の障害にあり|早期治療がオススメ

勃起は神経系と血管系の両方が、正常に働くことで起こります。そのどちらか、あるいは片方に障害が起こることがEDの原因です。

その根底には陰茎が勃起しないだけでなく、自分でも気が付かないうちに以下の病気が進行している可能性もあります。
・動脈硬化
・神経系の障害
・過度のストレス状態

またEDの症状がきっかけで、高血圧や糖尿病、うつ病などの病気が発症することもあるのです。さらにEDから感じる自信喪失によって、職場や家庭にも悪影響をもたら可能性があります。「放っておけば治る」や「もう性生活は控える」などと放置はせず、早めに受診することが推奨されます。診察は泌尿器科だけでなく、EDに関しての一連チェックができる病院であれば可能です。

EDは現在においても、まだまだ誤解されやすい疾患です。パートナーとの良好なコミュニケーションを妨げる要因になってしまいます。お互いの理解を深めるためにも、正しく知り速やかな受診が必要性を知っておきましょう。

ED治療薬バイアクグラの飲み方や効果と副作用の危険性は

バイアクグラの効果は勃起の手助けのみ|服用すると簡単に勃起するわけではない

バイアクグラは陰茎周辺の神経に作用して血管を拡張させ、血流量を増やすことで勃起を促します。ただしバイアクグラを飲んだだけでは勃起せず、性的な刺激や性器への物理的な刺激は必須条件です。

またバイアクグラは勃起の硬さと強さを補助し、セックスを行えるようにするものです。気分を高揚させたり、精液の量を増やす効果はありません。あくまでEDの人が服用することで、勃起を促せるだけの薬です。

バイアクグラの効果を得やすいのは精神面でEDになった人

仕事や恋愛では、男女問わず悩みを抱えて生きています。その中でも男性のほうが、他人に自分の悩みを話さない傾向にあるでしょう。男性は自分の中で「男らしさ」に重点を置いていることが多く、深い悩みがあっても打ち明ける傾向が少なく、性的な悩みであればなおさらです。

「自分のことだから」
「人には相談しにくい」
「恥ずかしい」
「EDなんて知られたくない」
以上のような心理を持つ男性も多いでしょう。さらに仕事や職場の人間関係、疲れなどが原因で「EDになったのは自分のせいだ」と自責の念に駆られる人もいます。

そして以下の精神状態により、連鎖してEDが悪化するケースもあります。
step1.EDで悩む
step2.たった1人で抱え込みストレスや不安を感じる
step3.精神面の不調によりEDが悪化する
step4.さらにEDに悩み1人で抱え込む

このような場合、バイアクグラを服用することで悩みや不安の低減に繋がり、EDが改善する可能性が高まります。もちろん内服薬はほとんどのEDに効果的ですが、心因性のEDには特に効果的といわれています。

(メモ:以下の章で、販売経路を表でまとめる。ジェメッリク製品や価格などを表でまとめる。販売経路ごとの金額や特徴を表でまとめる。などすると見やすくなると思います。)

バイアクグラは病院とインターネットで購入可能|薬局では販売されていない

日本でバイアクグラを手に入れる方法は2つあります。1つ目は受診して処方箋にて調剤してもらう方法です。もう1つはインターネットで個人輸入して購入する方法です。

日本ではバイアクグラを「薬価基準未収載医薬品」として扱っています。そのため保険対象外となり、自費診療です。処方箋医薬品ですので、医師の処方箋が必要となります。日本で作られたバイアクグラをインターネットで購入することはできません。また日本のバイアクグラは医師の処方箋が必要なため、薬局でも購入できません。

一方で海外の場合、バイアクグラは一般的に取り扱いがされ販売もされています。バイアクグラは、世界中で人気の薬です。体格の違い等から日本では50mgまでしか発売されておりませんが、海外では100mg錠もあります。先発品は「VIAGRA」という名称ですが、ジェネリックも多く発売されているのです。

バイアクグラのジェネリックは、以下の名称で販売されいます。
・ゼネグラ
・シルデナフィルパワーピル
・ショルジョイ
・カマグラゴールド
上記のジェネリックを含め海外製品のバイアクグラは、インターネットで購入が可能です。簡単に注文でき、宅急便で届きます。薬剤は日本のものではなく、海外の薬です。

バイアクグラ

日本のバイアクグラは10錠でおよそ23000~45000円(税抜)

日本ではバイアクグラの値段が、はっきりと決まっておりません。受診する病院や処方箋を出す薬局ごとで、自由に値段を決める薬剤だからです。あくまでも参考ていどですが、病院で診察を受けてバイアクグラを10錠処方してもらう際の金額は14000~45000円です。内訳は以下のようになります。

・バイアクグラ1錠:1300~1500円
・診察料:0~10000円
・管理料や技術料:100~200円
以上で1錠分の内訳となり、10錠分の金額に消費税がかかります。
※保険適用外です

バイアクグラの価格は決まっていませんが、だいたい全国的には、「バイアクグラ(25mg)1錠1100円」「バイアクグラ(50mg)1錠1300円」くらいです。処方されて手元に渡るまでには、病院では診察料等がかかり、薬局では薬学管理料等がかかります。最終的にはバイアクグラ(25mg)1錠2300円、バイアクグラ(50mg)は1錠2500円ていどになります。

診察料は無料から1万円ていど|病院側が自由に価格を設定できる

バイアクグラは基本的に、泌尿器科の専門の医師による診察で処方されます。初診料や再診料などの診察料金は病院やクリニックによって違います。無料から1万円くらいまでの範囲です。地域格差もあり、ライバルの少ない地域では高めに設定されていることが多いです。

しかし専門医以外でもバイアクグラの処方はできます。ED治療を積極的に行っている病院やクリニックでも相談し、処方してもらいましょう。病院やクリニックでも保険適応外となり、自由診療ですので初診料や再診料、検査費用などもすべて自費扱いです。

調剤薬局で管理料などがかかる|1錠1300円でも最終的には高額になる

バイアクグラは処方箋医薬品なので、医師の処方箋が必要です。自由診療なので、バイアクグラ1錠あたりの値段は薬局が自由に決められます。上限も下限もありません。ただし地域の薬剤師会などで統一されていることが多く、一般的にバイアクグラ25mgは1錠1100円、50mgは1錠1300円と決められることが多いです。

また薬局ではただ薬を渡すだけではなく、さまざまな管理料や技術料がかかります。薬学管理料として何を算定しても良いので、通常は”調剤基本料+内服調剤料+薬歴等”の算定がされます。これは薬剤の適正使用のために、副作用のチェックや服薬指導などを行う際に発生する金額です。基本調剤料などは、薬局ごとに算定される金額が違います。

たとえばバイアクグラ50mgを10錠、という処方箋を調剤薬局に持って行った場合、1300円×10錠=13000円に薬学管理料等がかかり14000円~15000円ていどの金額になります。

バイアクグラの購入やED治療に保険は使えない|すべて実費で負担するため高額

厚生労働省は、バイアクグラをはじめとするED治療について保険適応外とした理由を以下のように示しています。

「バイアクグラは性交を可能にするものであり、一時的に勃起力を補助するが、勃起力を治癒するものではない。日常生活の質を改善するものであるため、公的な医療保険の給付対象外とする。」

セックスライフの改善は病気の治療とは見なされず、美容整形などと同じ扱いになります。EDそのものは医学的に病気と定義されていますが、国は保険が適用される病気と定義していません。そのためバイアクグラを処方してもらう際には、健康保険を使用できません。

海外のバイアクグラは10錠でおよそ3000~14000円(税抜)

バイアクグラは病院で受診、検査をして処方してもらう以外にインターネットでも購入可能です。インターネット購入する場合は、海外のバイアクグラを個人輸入することになります。個人輸入代行の通販サイトなどで購入可能です。購入方法はアマゾンや楽天のような通販と同じです。

サイトによっては、まとめ買いすることで割引率が高くなります。価格は1錠300~1400円ていどです。日本で受診してバイアクグラを交付してもらうよりも、30%~70%ほど安くバイアクグラを手に入れられます。さらに日本では50mgまでしか容量は認められておりませんが、個人輸入代行サイトからは100mgも購入可能です。

海外のバイアクグラは偽物も多い|時期によって価格も大きく変動する

バイアクグラをインターネットの輸入代行サイトで購入した場合、すべて自己責任となります。ネットで日本の純正バイアクグラは購入できないので、ネット購入した薬剤はすべて外国製です。海外のバイアクグラには偽物も多く、服用しても効果が得られない場合があります。また海外から発送されるため、届くまでには10日前後の時間がかるのです。

さらに金額は時期によって大きく異なります。また販売サイトが名前やURLを変更したり、サイトが削除されるなどの事態が定期的に起こります。そのため以前に購入したサイトで改めて購入しようとすると、サイトが無くなっていることもあるのです。

バイアクグラをインターネットで購入する行為が、すべて危険なわけではありません。しかし金額や販売サイトが安定していないことも多いのです。

日本製のジェネッリクなら1錠700~1400円ていどでバイアクグラが購入可能!

バイアクグラは、発売から20年以上が過ぎているので、日本でもジェネリックが発売されています。ファイザー社のものにこだわらなければ、価格を抑えられます。現在は、キッセイ薬品・武田テバファーマ・大興製薬・トーワ・富士化学工業から、「シルデナフィル錠」など多くのジェネリックが発売されているのです。

バイアクグラのジェネリックは、現在10社ほどから発売されています。生物学的同等性や薬の安定性などの基準を満たして販売されているので信頼性は高いです。先発品の「バイアクグラ錠」と比較すると値段は2/3くらいです。各メーカーで違いはありますが、だいたい25mgは1錠あたり700円から900円ていど、50mgは1錠あたり1000円から1400円ていどです。

ジェネリックは価格が安くとも厚生労働省の認可を受け、効能も確証されています。積極的に使用してみる価値はあります。受診の時や薬局に処方箋を出す際に、ジェネリックを希望する旨を伝えてください。また先発品の「バイアクグラ錠」にはなかったOD錠という水なしで飲める剤型や、コーヒー風味やレモン風味のフレーバーも発売されています。

バイアクグラ

バイアクグラの正しい使用方法|セックスの30分前に服用するのがベスト!

バイアクグラは服用してから30~40分で効果が期待できます。そして1時間後くらいに効果が最も現れ、その後は3~4時間かけて効果が半分してます。そのため通常は、性行為の約1時間前に服用するのがオススメです。

しかし勃起の持続時間や硬さには個人差があるため、必ず性行為の1時間前に服用するものではありません。自分にとって服用とセックスの1番良い状態を知り、女性との関係やタイミングを見て服用してください。

食後にバイアクグラを服用すると効果が激減する|お酒との相性は抜群!

バイアクグラは食事の影響を受けやすい薬です。食事をしてすぐに服用すると、効果が弱くなってしまいます。そのため空腹時の服用が効果的です。

またお酒を飲んだ後に服用すると効果的です。アルコールには適度なリラックス作用と血流促進効果があるため、バイアクグラの効果を引き出しやすくなります。ただしお酒を過度に飲んでしまうと、バイアクグラの効果が減るため注意してください。

乗り物や機会を運転する人・血管の病気が懸念される人はバイアクグラの使用を控える

バイアクグラは、すべての男性に使用できるわけではありません。もともとは狭心症の治療薬として研究されていたものです。バイアクグラは陰茎の血管だけでなく、すべての血管を拡張させる効果があります。狭心症や心筋梗塞でニトロペンなどの硝酸薬を服用中の人は、絶対にバイアクグラを使用してはいけません。血圧が急激に下がり過ぎてショック死した症例も報告されています。

また突発性難聴を起こすとの注意喚起も出ています。視覚障害がやめまいを引き起こす可能性もあるため、バイアクグラの服用から4~6時間ていどは運転なども控えてください。バイアクグラと併用不可の薬剤もあり、注意が必要です。

まとめ

日本製の安心なバイアクグラを手に入れたい場合は、病院やクリニックを受診し、医師の処方箋の下で薬をもらうしかありません。その際は自由診療となるため、すべてを含めた金額はバイアクグラ(50mg)1錠あたり2000円~3000円くらいだと考えてください。

インターネットで個人輸入代行サイトから購入する場合は、格安で購入できジェネリックも簡単に手に入ります。ジェネリックのバイアクグラだと、100mg錠が1錠500円ほどで購入できます。しかし個人輸入した薬剤では、何があっても自己責任となります。リスクとメリットを良く考えてから購入しましょう。

LINEで送る
Pocket

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(まだ評価されていません)
読み込み中...
5段階評価になります。
著者プロフィール写真

松下純 医療コンサルタント

著者プロフィール

新宿で泌尿器科専門のクリニックを運営している松下純です!一般的に泌尿器科というと、「人に知られたくない…」「受診するのが恥ずかしい…」と抵抗を持っておられる方が多いと思いますが、そういったイメージを少しでも払拭できるように、様々な情報を発信していきたいと思います!

« »

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。